日の出工芸株式会社

ディンプルシェード

商業施設や建築設計・デザインなどの
空間装飾をサポートする内装用デザインパネル

ディンプルシェードは、セラミック系人造木材板(不燃材料)に
特注のNCルータで彫刻を施した内装用デザインパネルです。
「どうすればご希望の表現を実現できるのか」
「空間にマッチする最適な仕上げ方法」
「裏地への取り付け方や納まり」など経験豊富なスタッフがクライアント様と共に
価値ある空間装飾のお手伝いをさせていただきます。

特 徴

ディンプルシェードの基板について

ディンプルシェードの基板である不燃材料は、けい酸カルシウム結晶であるゾノトライトを主成分とし、合成樹脂、ガラス繊維などから成る、無機質ベースの軽量な成型板(セラミック系人造木材)です。 木材の三大欠点といわれている"燃える""狂う""腐る"を克服した材料であり、非常に優れた寸法安定性と木材同様の加工性を備えています。

防火性能

建築基準法により、内装制限を受ける箇所は、その法令で定める防火材料で仕上げることが義務付けられています。
ディンプルシェードの基盤である、不燃材料は国土交通省告示1400号に規定された材料で、従来の繊維混入系けい酸カルシウム板と同等の扱いとして使用することができます。
※内装制限の適応箇所などのまとめはこちら『内装制限について』

ディンプルシェードの下地処理について

ディンプルシェードの基板である不燃材料は、主成分が無機質材料であり、表層は多孔質で微粉末が多いため、界面改良を目的としたシーラー処理を行う必要があります。 弊社では素地調整を行った後、不燃材料を使用する製品には、全面にシーラーを塗布して下地処理を施しております。 製品の裏面にも塗布しておりますので、両面テープとボンドの併用で施工が簡単です。

ディンプルシェードの仕上げについて

通常、ディンプルシェードはシーラー処理等下地処理を施した状態で納品いたしますので、現場での塗装・壁紙・単板貼り 仕上げが可能です。シーラーの変色が起こる可能性がありますので、必ず塗装など仕上げてからご使用ください。 また、工場にて仕上げた状態で納品することも可能ですので、 ご希望のお客様はご相談ください。

ディンプルシェード製品カタログ

ディンプルシェードの全ラインナップはこちらからご覧いただけます

ディンプルシェード/G-Styleが創造する壁面の新たな価値「ブランドウォール」

ブランドウォールの詳細はこちらからご覧いただけます

そのほか仕様

使用しているシーラー
ニッペ一液浸透シーラー(ホルムアルデヒド放散等級F★★★★)
推奨する塗装
・アクリルエマルジョンペイント(AEP)
・2液性ポリウレタン樹脂塗装(ウレタン塗装) など
化粧仕上げ
・クロス ・塩ビシート ・インクジェット など
※クロス・塩ビシート・インクジェット等はパネルの柄(凹凸)によって貼れない場合があります。 ※施工に当たっては、建築物の内装制限を確認した上で、仕上げ材料を選択してください。
不燃材料以外の素材について
弊社では、セラミック系人造木材(不燃材料)の他に、 下記の素材でもNCルータによるデジタル彫刻・加工が可能です。
使用用途・使用場所に合わせて最適な素材で製作いたしますので、お気軽にご相談ください。
加工できる素材
・MDF ・アクリル ・ABS樹脂 ・硬質ウレタン ・人工大理石(主成分が樹脂のもの)
加工できない素材
・石材 ・鉄 ・コンクリート ・人工大理石(天然鉱物が主体のもの)

お見積もり・お問い合わせ

弊社の製品に対するお見積り依頼・お問い合わせや、
相互協力頂ける店舗内装の施工を得意とする企業様は下記フォームもしくは、
お電話にてご連絡頂けますでしょうか。

お電話でも承ります。

TEL 0120-522-671
FAX 03-3498-0802
(受付時間9時~17時)