和をコンセプトにした商業施設での使用を想定したすり鉢風デザインパネルの製作事例紹介 vol.004

201611_top3.jpg

一年が過ぎるのも早いもので今年もあと一カ月となりました。

今年最後の制作事例ご紹介は、不燃材を使用したすり鉢風のモチーフを模ったデザインパネルと

LEDモジュールを組み込んだアイキャッチになるサインパネルです。

空間装飾をサポートする内装用デザインパネル「ディンプルシェード」 製作事例

デザインパネル_すり鉢風

和をコンセプトにした商業施設での使用を想定したすり鉢風デザインパネル

すり鉢状のモチーフを検討されているお客様向けにサンプル品を提供致しました。

弊社ではNCルーターによる切削加工を行うことで様々なデザイン表現を行っていますが、

その中からすり鉢のデザインに近い加工が可能な刃物を選んで製作しています。

加工されたデザインパネルに漆喰風の塗装を施すことでザラザラ感を表現。

より「すり鉢」に近い表現を実現しています。

デザインパネル_漆喰塗装

・オフィスビルのエントランスへ設置するアイキャッチサインパネル

弊社の主力商品である不燃の内装用デザインパネル「ディンプルシェード」と

LEDモジュールを組み合わせたアイキャッチサインパネルです。

デザインパネル_LED組込型


背面と中板、表面のパネルを重ねた3層構造になっています。

文字を彫りこんだパネルはウレタン塗装を施し納品を行い、

表面のパネルは現場の壁面と色を合わせるため現場塗装にて対応いただきました。


弊社ではNCルーターによる3D加工を得意としており、他社で製作が困難と言われるようなものでも形に致します。

今後も定期的に製作事例の紹介を行わせていただきます。

なにか表現などでお困りの際には一度お声がけいただけますと幸いです。