はめ込み式のデザインパネル他の製作事例紹介 vol.001

201608_top.jpg

今回は3D加工を得意とする弊社の制作事例をご紹介いたします。
加工オペレータ-も苦労した難易度が高かったものや、
デザインを実現するために試行錯誤を行ったものを主に選びました。


不燃の装飾パネル「ディンプルシェード」 製作事例

主な使用素材:無機質系人造木材(不燃材料 認定番号:NM-8578)


はめ込み式のデザインパネル


壁からひげが出ているような壁を作りたいとの要望を受けサンプル品の製作を行いました。


パネルの一部分のみを凸にする場合、素材の加工面積が広くなりコストがかかりすぎてしまいます。
そこで二つのパーツに分けて加工を行い、それをはめ込むことでイメージ通りのデザインを実現。
大幅なコストダウンに成功しています。


デザインパネル_はめ込み型


三次曲線を表現したオリジナル巾木


お客様より木工での対応を予定していたところ表現が難しいとのことでお話しをいただき
三次曲線のデザインが施された高さ300mm、長さ7mの巾木を製作いたしました。


通常巾木などはモルダー加工や型抜き加工となるところですが、
このサイズになると専用の刃物や型を造らなければいけなくなるためコストがかかりすぎてしまいます。


壁面装飾_三次曲線オリジナル巾木

そこで弊社では三次曲線の巾木を四つに分割、張り合わせることで高さ300mmの巾木を製作。
専用の型を新しく作るよりも大幅なコストダウンに成功しています。
※目地についてはパテと塗装の仕上げにより消すことが可能です。


壁面装飾_三次曲線オリジナル巾木_貼り合わせ


うし柄の格子調抜きパネル


うしをイメージしたパターンのモチーフを、抜き加工の格子デザインパネルとして製作いたしました。
牛の型が外れて取れてしまうようなことが無いようにデザインのライン調整を行うことで
強度を保持しています。


デザインパネル_格子_牛


いかがでしたでしょうか、今回のご紹介は以上となります。
弊社では3D加工を得意としています、他社で製作が困難と言われるようなものでも形に致します。


なにか表現などでお困りの際には一度お声がけいただけますと幸いです。


納入事例はこちら