【展示会出展報告】「BAMBOO EXPO 12」へ出展いたしました | 日の出工芸株式会社

191129−ichatch.jpg

11月20日から22日の3日間、弊社は東京で行われた
商空間エレメントの展示会「BAMBOO EXPO 12」へ出展いたしました。
足をお運びいただきました皆様、誠にありがとうございます。

今回は弊社ブースの出展内容やその様子についてご紹介いたします。

BAMBOO12-1-min.jpg

天井空間も華やかに演出できる「FRAME LINE」

今回ブースの主役に据えたのは、「軽さ」「強度」「自由なデザイン性」に加え、
屋外対応も可能な、新商品のデザインパネル「FRAME LINE(フレームライン)」です。

その軽さやデザイン性を感じていただくため、
展示ブースの天井面にFRAME LINEを設置させていただきました。

BAMBOO12-2-min.jpg

上部からの光を受けて美しく光り輝くFRAME LINEに、
天井を仰ぎ見る多くの来場者様の姿が見られました。

またブースの中央には、6種類のFRAME LINEのラインナップをご用意し、
多彩なデザインに柔軟に対応できることをご確認いただきました。

BAMBOO12-4-min.jpg

ご来場者様からはFRAME LINEの特徴である
「デザインの自由度」「不燃素材も可能」「軽い」​といった点で高く評価いただきました。

特に軽さに対する評価が高く、
なかには「これなら天井装飾に使える」「すぐにでも使用してみたい」と
うれしいお声も頂戴しております。


また今回の展示会では、
FRAME LINEと同じく新商品の「PARTSKUL(パーツクル)」も展示。

曲面が作り出す美しい造形美を、
経済設計による軽量化と現場施工時間の短縮、共に実現させました。

お客様が表現したい空間作りをトータルでサポート 多彩なラインナップ

今回の展示会ではその他の主力商品についても展示させていただきました。

BAMBOO12-6-min.jpg

技術と経験によって複雑な加工を実現し、
空間を創造性豊かに演出する「Dimple Shade(ディンプルシェード)」からは、
複雑なデザインを施したパネルを出展。

BAMBOO12-7-min.jpg

また、多様な色のパターンによって
伝えたいメッセージを鮮やかに彩る「G-Style Neon」からは、
15の基本色やグラデーションカラーの見え方を確認いただけるライトサンプルをご用意し、
お客様のご要望に応じたデザインがご提案できることを実感いただきました。

また断面形状に関しては、本来のネオン管サインにより近い丸形形状を試作。
ご来場いただいた皆様にもご好評いただきました。

DECO-min.jpg

その他にも、日本の建築様式である欄間の要素を取り入れた「RANMA(らんま)」、
そしてサインデザイン「DECO」なども展示させていただき、
全日程を大盛況のうちに終えることができました。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

ブースに展示いたしました製品は、現在東京ショールームでもご覧いただけます。
今回ご来場いただけなかった方も、ぜひ一度足をお運び下さい。
皆様のご来場をお待ちしております。

またサンプルを持ってお伺いすることもできます。
「実物を見たい」という方や詳しく話を聞いてみたいという方は、
遠慮なくご相談下さい。

お問い合わせはこちら

日の出工芸の納入事例はこちら