【住宅ご関係者様必見】個人宅への製作・納品事例|さまざまなご要望に対応

 1812s_main.jpg

近年、ハウスメーカー様や設計事務所様から「個人のご自宅にディンプルシェードを使いたい」というご相談を多数いただくようになりました。

そこで今回は、個人宅様へディンプルシェード切り文字を使って製作した【メモリアルパネル】の納入事例をご紹介します。

■ご依頼主の強い想いとこだわり

今回ご依頼いただいたのは、前職でディスプレイや店舗内装空間の仕事に従事されていたN様です。

築13年のご自宅をリフォームするにあたり、前職で得た豊富な知識とデザインの引き出しをもとに、こだわりの住空間を実験的に自宅に採用できないかとお考えでした。

結果、トータルバランスを考えてフルリフォームを決意。デザインだけでなく素材やその質感、塗装のツヤ感などにも徹底的にこだわりたいという想いから、調べて気になった素材や商品はショールームや販売店に足を運び、自らの目でチェックして回られたそうです。

ディンプルシェードで世界に一つのメモリアルパネルが完成

今回弊社にお声掛けいただいたきっかけは、以前N様がご覧になられた、ホテルのフロントのバックに使用されていた弊社ディンプルシェード。それを覚えていてくださり、弊社ショールームに足を運んでいただいたうえで、最終的に施工店様を通してご注文いただきました。

部屋のイメージは「白」で、と強いこだわりをお持ちだったN様。今回のご依頼も「白にこだわったメモリアルパネルを作りたい」とご依頼いただき、ほかの部分の素材や質感などを考慮しながら、全体のバランスがとれた白一色の塗装とデザインをご提案。最終的に「アクセントが効いていて雰囲気が出た」と言っていただけるようなデザインパネルが完成いたしました。

ポイントは大きく2つです。

▼3つの表情を楽しめる名前の彫り込み



メモリアルパネルということで、壁にはご夫婦とお子様の名前を彫り込んだデザインとなっています。



深さが異なるため、光と影により見え方に表情が出た、すてきなオリジナルメモリアルパネルに仕上がりました。



▼メモリアルパネルを勝たせることで壁面を強調



一般的に巾木は壁側から出ることが多いもの。しかし今回は「あえて壁の方を強調したい」というN様のご要望のもと、メモリアルパネルを勝たせるデザインにしました。



弊社では切削加工から組み立て、収め方の提案や物流までワンストップで管理できることから、このようなご要望にも柔軟に、かつ迅速にお応えすることができます。難しいと思われる加工や納め方についても遠慮なくご相談下さい。

■雰囲気ある切り文字でおしゃれな空間に



もう一つ、部屋タグのご依頼もいただき、弊社の「G-Style」にてオリジナルの切り文字を納品いたしました。



G-Styleはこのようなスタイルでもお使いいただけます。ぜひ住宅を彩るデザインの一つとしてご提案してみてはいかがでしょうか。


最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

弊社はNCルータによる3D加工を得意としており、他社で製作が困難と言われるようなものでも形にいたします。また今回のように、内装用デザインパネルから切り文字まで一括でお受けすることもできますので、多岐にわたるお客様からのご要望にもお応えすることが可能です。
サンプルを持ってお伺いすることもできますので、「実物を見たい」というお客様がいらっしゃいましたら、遠慮なくご相談下さい。

なにか表現などでお困りの際には一度お声がけいただけますと幸いです。