3D加工の製作事例紹介、さまざまなデザイン表現に対応 Vol.012

20171031_top3.jpg

今回は、内装用デザインパネル「ディンプルシェード」のご案内です。

1.モダンかつ地域性を持たせたデザインパネル製作
2.目地がない?!ハチの巣構造の天井パネル
3.設置壁面の状況に合わせた柄調整


・モダンかつ地域性を持たせたデザインパネル製作

スパリゾートホテルの改修に伴い、弊社の取り扱う内装用デザインパネルにてモダンかつ地域性を持たせたデザインアートパネルを製作させていただきました。

通常は塗装を行い様々な雰囲気を演出することが多いのですが、今回は無垢材やアクリル、SUSなどを貼り付けることで特殊なアートパネルとなりました。

spa_casa001.jpg

ガラス色のアクリルが「海」

無垢材が「自然」

SUSが「建物」をイメージしています。

spa_casa002.jpg

函館の夜景をイメージしたホテルのカウンターバックパネルなど設計様と密にお打合せさせていただいた案件となっています。詳しくは納入事例をご確認ください。

paco-hakodate006.jpg

・目地がない?!ハチの巣構造の天井パネル

六角形のマスを使用し、ハチの巣(ハニカム構造)のような天井パネルの製作依頼を受け対応させていただきました。

設計段階のサンプル提出より約2年越しで納めさせていただき感慨深いものがあります。

shinkawa2_001.jpg

六角形のマスの高さを4つに分け加工を行うことでより立体感のある天井パネルとなりました。

shinkawa2_002.png

また、設置面が広範囲になると出てくる問題の一つである目地(クリアランス)をパネルの接合部分に合わせて加工することで天井一面がパネルになっているかのような表現を実現しています。

・設置壁面の状況に合わせた柄調整

弊社商品「DimpleShade(ディンプルシェード)」ジャパニーズシリーズの「?(かもめ)」をご指定いただき、5000mmx2600mm程度の壁面へ設置するデザインパネルの製作を行わせていただきました。

塗装前                塗装後

okasan_004.jpg

デザインパネルを貼り付ける壁面の状況に合わせて抜き部分が発生したため柄が中途半端にならないよう調整、加工を行いました。

okasan_004.png

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


弊社ではNCルーターによる3D加工を得意としています、他社で製作が困難と言われるようなものでも形に致します。

定期的に製作事例の紹介を行わせていただきますので、なにか表現などでお困りの際には一度お声がけいただけますと幸いです。