3D加工の製作事例紹介、さまざまなデザイン表現に対応 Vol.011

20170926_TOP3.jpg

今回は、内装用デザインパネル「ディンプルシェード」の有機的な構造の立体レリーフ事例と2種類の塗装サンプルをご紹介致します。

  1. 1.3D加工の有機的な立体レリーフパネル
  2. 2.抜き加工のホテルカウンターバックパネルサンプル製作
  3. 3.店舗ファサードへ設置するデザインパネルサンプル製作

・3D加工の有機的な立体レリーフパネル

弊社納入事例である「ESPRIT TOKYO」に引き続き銀座での新店に設置する有機的な構造の立体レリーフパネルの製作を

ご依頼いただきました。

lapis001.jpg

ご依頼いただいた内容のまま製作を行うと予算を大きく超えてしまうため、

以下三点の対応をご提案させていただき予算内まで価格を調整させていただきました。


①加工する台数を減らしてもインパクトが損なわれない構成に変更

②当初全て100mmだったレリーフの厚みを100mm、50mm、30mmの3種類に材料費を削減

③塗装の種類を2つ(プラッカ塗装、ウレタン塗装)にすることで費用と納期を抑えることに成功

lapis002.jpg

また今回の案件は、加工物が複雑な形状であることや特殊な空間演出となるため

しっかりとした現地調査を行い納品させていただきました。

lapis003.2.jpg

・抜き加工のホテルカウンターバックパネルサンプル製作

ホテルのカウンターバックに設置する抜き加工のパネル製作のご依頼を受けサンプルの製作を行わせていただきました。

SUNROUTE001.jpg

当初は基板をアルミ複合板にて考えていましたが、

不燃仕様でなければいけないとのことで内装用デザインパネル「ディンプルシェード」のメイン基板である不燃材料を使用して

コスト重視の「片面彫り」と表現力重視の「両面彫り」の2パターンのサンプルを製作し設計様へ提出させていただきました。

SUNROUTE002.jpg


・店舗ファサードへ設置するデザインパネルサンプル製作


塗装の色や艶感などを確認したいとの要望を受け、弊社のデザインパネルの既存デザイン「麻の葉」を使用しサンプルを製作。

左からウレタンブラウン2種(3分艶)、メタリックブラウン1種(半艶、全艶)

Concourse.jpg

ご要望をいただければイメージ確認用のサンプル製作など柔軟に対応させていただきます。

他社で製作が困難と言われるようなものでも形に致します。

なにか表現などでお困りの際には一度お声がけいただけますと幸いです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。