どんな素材で作られているのかわからない?不燃のデザインパネル「Dimple Shade」

dimpleshade.png

「これはどんな素材で作られているの?」

「ディンプルシェード」はさまざまなデザインやテクスチャの表現が可能な不燃の内装用デザインパネルです。

ライン製造とは異なり一点一点彫り込みを行い製作、高品質な加工技術と塗装を駆使しています。

そのため「これはどんな素材で作られているの?」というご質問を受けることがあります。

すべて同じ素材でできています。

不燃材の板にNC加工機にて切削加工を行い、その後仕上げ処理を行っています。

板状にこだわらず立体的な寄木細工のピースを作り、組み合わせたモチーフパネルや

抜き加工を行うことで間接照明の効果を演出したカウンターバックやパーテーションなどの使用も可能です。

素材の良さを引き出し美しく表現するもよし、特殊塗装や仕上げ処理、加工を行うことで多くの表情を見せます。

商業施設やホテル・オフィスなどの壁面・天井、ロビーやカウンターバックなど多くの場所で使用されています。

【立体ピース組み合わせ】

ntt_gora01.png

【抜き加工】

polestar02.png

これらは製作事例の一部です

自社工場によるワンストップソリューションにより、あなたの要望を叶える「専用の製作所」になりたいと考えています。

ただ少数精鋭の会社なためリソースには限界があります、お問い合わせはお早めに。

メールでも電話でもお気軽にご連絡ください、担当営業がお話を伺いに参ります。

botan_ds.png

そのほかの納入事例をご覧になりたい方はこちら

botan_dsn.png